洗面所やお風呂でよくある水漏れトラブル・解決するには?

洗面所やお風呂は、水漏れトラブルが発生しやすい場所です。具体的なトラブル例では、洗面所の蛇口からポタポタと水が漏れる、あるいはお風呂の蛇口からもポタポタと水が漏れる、そんなトラブルは誰もがすでに経験済みでしょう。そうした水が漏れるというトラブルは些細なようですが、放っておくと水道代がかさむばかりです。ここではそんな洗面所やお風呂で水が漏れるというトラブルについて紹介します。

■洗面所やお風呂で発生しやすい水漏れトラブルの原因

洗面所で毎朝顔を洗う際に、肘を伝って水が床にこぼれ落ちるというのはよくあることです。この場合は、洗面所の床に台を置いてそこに乗るとよいといいます。それも床に水が漏れるというトラブルの一種ですが、それは人為的なミスが原因です。ここでは設備が原因となって、発生する水漏れトラブルをいくつかご紹介します。
まずは洗面所やお風呂にある水道の蛇口から水がポタポタとこぼれ落ちるトラブルです。その場合は、水道ユニット内にあるコマと呼ばれる部品の劣化が原因として挙げられます。もちろんその他にも、シャワーヘッドとホースのつなぎ目から水が漏れるというトラブルもよくあります。あるいは、蛇口とシャワーとの切替えレバーからもよく水が漏れることがあります。こうしたトラブルは経年劣化が原因なので、長く使っていると発生しやすくなります。

■洗面所やお風呂の水漏れトラブル・その対策方法について

洗面所やお風呂の蛇口からの水漏れトラブルは、部品の経年劣化が原因です。従って、水道ユニットをバラしてコマと呼ばれる部品を新しい物と交換する必要があります。このコマは、ホームセンターなどに売られています。そのためわざわざ業者に直してもらうまでもありません。しかし設備をバラしたりしないといけないので、業者に直してもらうという人が多いのも事実です。
一方、シャワーヘッドとホースのつなぎ目から水が漏れるというトラブルは、シャワーヘッドを新しい物と交換するかホースごと交換するしかありません。もちろんその場合も、自分で買ってきて交換したほうが安上がりです。そして蛇口とシャワーの切替えレバーですが、これは水道ユニットを丸ごと交換しないといけない場合もあります。

■まとめ
洗面所やお風呂で起こりやすい水漏れトラブルについて紹介しました。洗面所やお風呂も生活に欠かせないので、できるだけトラブルを避けたいものです。あるいはトラブルが発生した際にも、自分で直せるようであればそのほうが早く使えるようになり、費用も安上がりです。そのためコマなどの部品であれば、自分で交換することをオススメします。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ